• ホーム
  • 新着情報一覧
  • 平成28年度ぐんま花のまちづくりコンクールで「東国花の寺 常楽寺」が最優秀賞に!

お知らせ一覧

 

2016/11/04
平成28年度ぐんま花のまちづくりコンクールで「東国花の寺 常楽寺」が最優秀賞に!

みなさん、こんにちは!

もう11月になってしまいましたね…。

年末が近づいてくるのはちょっと寂しいのですが、そろそろ紅葉がきれいな時期だなとわくわくしています♪

さて、今日は「平成28年度ぐんま花のまちづくりコンクール(ぐんまフラワーパーク主催)」の結果報告をお届けします❀

このコンクールは地域での飾花を通じて、快適な生活環境づくりや景観美化に努めている団体や個人を表彰するものです。

今回は「東国花の寺 常楽寺」が最優秀賞を受賞したほか、3団体、2個人が入賞しました!

受賞者は次のとおりです❀❀

(1)最優秀賞(群馬県知事賞)
 東国花の寺 常楽寺(太田市)
(2)優秀賞
 清里まちづくり協議会 花いっぱい運動部会(前橋市)
 六郷緑の少年団(館林市立第六小学校)(館林市)
 新井 豊子(伊勢崎市)
(3)奨励賞
 医療法人 樹心会 角田病院(玉村町)
 鳥山 順子(嬬恋村)

「東国花の寺 常楽寺」は、年間を通して花の咲く寺づくりに長年取り組み、「花の駅」に登録される観光名所となっています。
春秋の作品展、俳句や短歌会、書道教室等を開催するなど、地域に開かれた取組は、人づくり、まちづくりにつながる活動として高く評価されました。

 

常楽寺の様子です♪

常楽寺P1140822 常楽寺P1140836

このほかも各地でそれぞれ特長のある熱のこもった取組が入賞しています!

審査結果のホームページをご覧下さい❀❀
http://www.pref.gunma.jp/06/f2200037.html

表彰式は、10月28日県民の日に赤城南麓収穫祭で賑わうぐんまフラワーパークのとんがりテントにて行われました。
当日は、会場で事例紹介集を配布するとともに、入賞者5名からそれぞれの取組状況を挨拶いただいて、花のまちづくり活動の参考としていただきました。

表彰式P1150172

 

ぐんま花のまちづくりコンクールで次回はどのような取り組みが受賞するのでしょうか。

たのしみにしていようと思います♪

 

お知らせ一覧へ戻る TOPへ戻る