朗報!

あけましておめでとうございます。

今年は暖冬傾向とのことですが、朝晩の冷え込みはやはり厳しく、例年よりはマシとはとうてい思えません。

庭を見回しても、ただただ茶色の世界。
でも背景が暗い分、パンジーやハボタンなどの冬花の色味は、そこだけスポットをあてたようにくっきりと鮮やかに浮かび上がり、とても印象深いです。

 

美人さんがひしめく春とは違い、冬の花達はひとつひとつがとても貴重。
私も花に生まれるなら、是非冬花でお願いしたいものです。

 

さて、ご紹介がすっかり遅くなりましたが、昨年秋に行われた第29回全国花のまちづくりコンクールで、群馬県のNPO法人渋川広域ものづくり協議会さんが最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました!

ふるキラサポーターズ会員にもなっていただいているNPO法人渋川広域ものづくり協議会さん。
目立つ所では、国道17号関越道渋川伊香保インター周辺の白い紫陽花アナベルの植栽を手掛けていらっしゃいます。
インター付近のアナベルといえば、ピンと来る方も多いはず。

 

その他にも渋川駅前の飾花や沿道の植栽、小野池あじさい公園のガイドや

園児や児童を対象とした花育にも力を入れています。

花には精神を癒すヒーリング効果があると言われていますが、沿道の飾花が、我々にもたらすメリットはとても大きいと感じます。

地道で丁寧な活動をされているNPO法人渋川広域ものづくり協議会さんに、心からの感謝と敬意を表します。

本当におめでとうございました!

Published 2020/01/16 -Wrote-