美しい花がいっぱい

今日、10月8日から、県庁1階で「ぐんま花とみどりいっぱいコンテスト」が始まりました。

 

まずは日本でもトップクラスの生産者が栽培した花々を使ったアレンジをどうぞ。

 

 

 

 

 

ひとつひとつの花が宝石のように美しいですね~

 

こちらは生活シーンに合わせた花の飾り方の提案です。この作品は、明日開催される「トップフローリストによるフラワーデザインコンテスト」の予選作品でもあります。

(写真はほんの一部です。クリックすると大きくなります。一部ピンボケがありますが、お許しを~)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなアレンジ作品を家に飾れたら、どんなにステキでしょう。

 

次の作品は、寝たきりのお母様のために、ベランダの片隅に置くアレンジとのことです。

庭の花を摘んで生けてあるようです。

ベランダに置くことによって、自然な光と風を受ける花々に、お母様はどれほど癒やされることでしょう。やさしい気持ちが伝わってくる作品です。

 

 

かわいいブーケもありますよ。

(娘がこういうブーケを持って、いつかお嫁に行ってしまうことを考えるだけで涙、涙・・)

 

 

明日の午後3時からはいよいよ選考に残ったトップフローリストによるフラワーアレンジメントのデモンストレーションとファイナル審査が行われます。

また、「第63回群馬県花品評会」も同時開催中です。

ぜひ、会場に見に来てくださいね。

 

詳しくはこちらでどうぞ。

ぐんま花とみどりいっぱいコンテスト

第63回群馬県花品評会

 

Published 2014/10/08 -Wrote- hana