花のゆりかごプロジェクトat勢多農林高校(広瀬川河畔緑の少年団)

2月4日(土)に県立勢多農林高校にて、花のゆりかごプロジェクト(種まき)を行いました。

今回は、前橋市の広瀬川を中心に緑による憩いの場の創出や清掃活動を行っている「広瀬川河畔緑の少年団」にご協力いただきました。

みんな、元気に集合!

「種まき」は温室の中で行います。

温室の中はとても暖かい!

まずは、勢多農林高校の綿貫先生から「種まき」についての説明。

先生も楽しそうです。

今回種まきする植物は、「マリーゴールド」

さあ、これから「種まき」の開始。

まずは、土と肥料が混ざったものをトレイに敷きます。

みんな、とても一生懸命作業してます。

続いて、種を置くポケットを作ります。

ここで、マシンの登場!

子供たちは大喜び!

マシンを使っての作業。みんな上手にできるかな。

最後に、一番重要な種まきです。

ピンセットを使って、慎重に置いていきます。

みんな集中して、一生懸命です!

この種まきしたトレイをプールにセットし、今回の作業は終了。

この体験について、会長さんをはじめ参加してもらった皆さんから「とてもいい体験ができた」とのコメントをいただきました。

次回は、1ヵ月後の3月上旬に行う「鉢上げ」です。

みんなの種はどのくらい発芽してるかな???

次回の「鉢上げ」もレポートします。

Published 2012/02/05 -Wrote- oza