街中の緑で夏を涼しく

暑い日が続きますね~。

何とか夏を涼しく過ごす方法はないかと考えちゃいますね。

皆さんは街中で、どうしたら涼しくなると思いますか?

木陰に入るとかアーケードの下に入るとか、緑やミストが涼しいとか、いろいろあると思います。

その効果が本当はどの程度あるのか!?

今、群馬県造園団体協議会の皆さんが、群馬県前橋市の街中「中央広場」において調査をしています。

中央広場では、芝生や樹木など、様々な緑があり、また今回の調査のためミストの装置も設置してあります。

ミスト設置芝生木陰

今回はインターロッキング舗装でも、緑地との比較のため、温度を測っています。

インターロッキング舗装部

8月14日(日)の温度調査をした結果では、ミスト脇 → 木陰 → アーケード下(日陰) → 芝生(日向) → インターロッキング(日向)の順で温度が高くなっていました。

ミストと、インターロッキングでは約4℃も温度差が!

同じ日陰でもアーケードより木陰の方が若干温度も低いようです。

やっぱり「緑」の効果はあるんですね。

主に日曜日に造園団体協議会の皆様が、温度調査を行っています。

平日でも、地元の方の協力でミストは実施しているようですよ。

ぜひ、前橋の街中に行った際は、ミストの涼しさを実感してみて下さい。涼しいですよ~。

Published 2011/08/18 -Wrote- miya