13年間の感謝を込めて!

2021年5月23日(日)

メイン会場の桐生市新川公園で開催したクロージングセレモニーをもって

13年にわたる「花と緑のぐんまづくり~ふるさとキラキラフェスティバル~」が終了しました。

クロージングでは、桐生西高OBの和太鼓グループ「幻領」の和太鼓が力強く響いて式典を盛り上げてくれました。

 

 

高崎市と前橋市で開催された「都市緑化フェア」の流れを汲むこの取り組みは

2009年より県内13の市と町を巡り、花と緑を通して各地域の観光を紹介してきましたが、

開催地それぞれに、込めた思いがあると思います。

ご助力いただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で後半のステージイベントなどは

残念ながら中止となりましたが、

会場を飾る花々は期間中美しく咲き誇り、来場者の目を楽しませてくれました。

 

大人気のコンテスト会場。

みなさん足を止めて作品に魅入っていました。

 

ボランティアに製作していただいたハンギングバスケットも

タワー仕立に仕立てることで華やかさがアップ!

 

協賛企業(ぐんまフラワーパーク)提供花壇。

春らしい爽やかな植物を植えこんだ植栽は、建物と引き立てあって存在感のある仕上がりでした。

 

 

協力団体(群馬県造園建設業協会)提供花壇。

赤い小屋をメインにした物語性のあるお庭は無機質な沿道に映えて

行きかう人の注目を集めていました。

余談ですが、こちらの花壇はフェスティバル終了後、

群馬県立金山総合公園「くんまこどもの国」にお嫁入りして

現在も公園を美しく彩っているそうです。

機会があれば是非ご覧ください。

 

 

前回開催市(藤岡市)提供花壇。

以前にもご紹介しましたが

藤岡北高校のみなさんに製作をお手伝いいただいた花壇です。

古都桐生に飾るに相応しい和の設えが素敵でした。

 

 

そして会場の中心に描かれた「つむぐ庭」は

日を追うごとに美しさに磨きがかかり、最終日にはマックスに!

 

 

桐生市の花「サルビア」も色とりどりに咲き乱れて

思わずため息が出るほどの仕上がりでした。

 

 

会期が終わっても、まだまだ長く咲いてくれる花たち。

会場に植えられた花壇苗300トレイと、沿道を飾った花苗4000株は

桐生市在住の希望者や市内の幼稚園、保育園に配布させていただきました。

引き続き市内を美しく彩ってくれることを願っています。

 

 

フェスティバルは桐生市でファイナルとなりますが

来場者の心に蒔かれた種は大きく広がって

職場や自宅の庭できれいな花を咲かせてくれるに違いありません。

みなさま、本当にありがとうございました。

 

 

Published 2021/06/15 -Wrote-