2021in桐生に向けて・・・② 小さな水やり部隊、大活躍♪

今日は猛暑日><
みなさん外に出るときは暑さ対策をお忘れなく!

さて、桐生市内では公共施設でサルビアを育てていることは前回お伝えしました。
境野幼稚園では、今年はいろいろな植物を育てているらしいので、拝見しに行ってきました。

 

園長先生と歩いていると…

おっ?

おおっ!!本格的ですね!?
か、花壇はどうなって…

おおお、でっかい!いろいろな花が植えてある!!
真ん中の大きなスペースはネモフィラを植えたそうです。
花壇の隣のプールの周りもプランターがいっぱいで、ここ一帯がお花畑みたいになるんですね!

 

と感動しているうちに、園児たちがやってきました。
ぞうさんジョウロにお水をいっぱいいれて、撒いていきます。

ダイナミックにお水を撒く子もいれば、じっくりじっくり撒いていく子も。
水やりひとつでも個性豊かに楽しむ園児たち。
はじける元気に、こちらもパワーをもらいました。

みんなが育てたお花たち、咲くのが楽しみだね!

Published 2020/06/24 -Wrote-

2021in桐生に向けて・・・

雨の匂いが日増しに濃くなり、緑が潤いに喜ぶ季節が近くなりましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

少しずつではありますが、来年度に向けた取組も始まりつつあります。

2021年のふるさとキラキラフェスティバルは、桐生市で4~5月に開催する予定です。
準備の年となる今年は、プレイベントとして、いろいろな桐生市内の公共施設でサルビアを育てます。

なぜサルビアなのかって?それは…そう、桐生市の花だから!
桐生市は2021年に市制100周年を迎えます。
こんどのふるさとキラキラフェスティバルは、桐生市にとっては100周年を記念する一大イベントなのです。

ちなみに、赤いサルビアの花言葉は「燃える思い」。
この100年、困難な時も、隆盛の時も、桐生とともに歩んだ人々の情熱をまさに形容することばだと思います。
そんな歴史と、今から始まる未来に想いを馳せてもらえたらいいなあ。

そして今日は、桐生市の黒保根支所で種まきをするということだったので、お邪魔してきました。

黒保根支所の玄関は、いつもきれいなお花がたくさん。来所するみなさんをやさしくお迎えしています。
いまはビタミンカラーのパンジーが可憐に咲いていますよ。

さて、ほかの施設ではプランターに直接種を撒いていますが、黒保根支所にはポットがあったので、こちらを使用します。
職員が手分けして土を入れ、種を撒き。

撒き撒き撒き。。。

最後に少し水をあげて…全部で100ポット近く、種まき完了。
元気に育って、みなさんに華やかなサルビアの姿を見せておくれ~!

作業をしていたら、通りがかりの老紳士から「サルビアか、いいねえ~」とお声がけいただきました。
地域の人に愛されながら成長していくサルビア、これからが楽しみですね!

Published 2020/05/29 -Wrote-

ご覧になっていただけましたか?

風薫る5月…その言葉がぴったりなこの季節は
一年中で花が一番美しい時期だといえます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、
会場の閉鎖やイベントを中止せざるを得なかった
「花と緑のぐんまづくり2020in藤岡」の各会場でも、
早い時期から植栽が進められていた花々が、
ひっそりと、でもとても美しく
開催期間中の会場を彩ってくれていました。

 

来場者に観ていただくこと叶わなかった会場の様子を
ドローンで撮影した動画が藤岡市のホームページで紹介されていますが
ご覧になっていただけましたでしょうか?

 

人の気配が無い会場の中で色鮮やかに浮かび上がる花々。
特に藤岡市の花でもある「藤」の花と植栽とのコラボレーションは
見事としか言いようがありません。

 

サテライト会場とおもてなし会場でも楽しい植栽がありました。

可愛らしいですね。

 

まだ動画をご覧になっていない方は、ぜひこちらをクリックして
開催期間中の会場の様子をお楽しみください。

Published 2020/05/25 -Wrote-

コチョウランに癒されて!

「花と緑のぐんまづくり2020in藤岡」の開催に合わせ、

富岡市のマルイ洋蘭開発センターさんから藤岡市に寄贈されたコチョウランのひとつが、

花と緑のぐんまづくり推進協議会に届きました。

 

「新型コロナウイルスの拡大で沈みがちな気持ちを癒やしてもらいたい」

…との思いが込められたこのコチョウラン。

白く清楚な佇まいは、どの角度から見ても美しく心が洗われるようです!

花の力って本当にすごいですね。

 

贈り主さんの願いどおり

ブログを見てくださったみなさまの心が少しでも癒されますように!

 

暖かいお心遣いをいただき、本当にありがとうございました。

 

 

Published 2020/05/01 -Wrote-

スタッフからのお知らせ

ホームページの新着ページでもご連絡させていただきましたが、

群馬県における緊急事態宣言の発令を受け、

藤岡市内の公園が当面の間休園となるため、

今月25日から開幕予定の「花と緑のぐんまづくり2020in藤岡」の

メイン会場である「ふじの咲く丘」を含む7つ会場を閉鎖すること

としました(詳細は新着情報をご覧ください)。

 

このような中、現在、外出自粛の要請中でもあることから、

ブログでの会場の紹介等も行わないことといたします。

会場での花の様子を心待ちにしている多くの皆様や、

コンテストに出展しようと心を込めて作品制作に関わっていただいた

皆様には、ご期待に沿うことができず、本当に申し訳ござません。

 

スタッフとしても、如何ともしがたいこの状況に、

悔しい思いも込み上げてくるところですが、

今後、これまで会場づくりやボランティアにご参加いただいた、

県民・市民の皆様の思いを、将来につなげていくことに努力してまいります。

 

新型コロナウイルスは県内でも連日感染者が確認され、予断を許さない状況です。

県民お一人お一人の行動が未来につながります。

引き続き感染拡大防止のため、外出の自粛をお願いいたします。

 

Published 2020/04/21 -Wrote-

朗報!

あけましておめでとうございます。

今年は暖冬傾向とのことですが、朝晩の冷え込みはやはり厳しく、例年よりはマシとはとうてい思えません。

庭を見回しても、ただただ茶色の世界。
でも背景が暗い分、パンジーやハボタンなどの冬花の色味は、そこだけスポットをあてたようにくっきりと鮮やかに浮かび上がり、とても印象深いです。

 

美人さんがひしめく春とは違い、冬の花達はひとつひとつがとても貴重。
私も花に生まれるなら、是非冬花でお願いしたいものです。

 

さて、ご紹介がすっかり遅くなりましたが、昨年秋に行われた第29回全国花のまちづくりコンクールで、群馬県のNPO法人渋川広域ものづくり協議会さんが最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました!

ふるキラサポーターズ会員にもなっていただいているNPO法人渋川広域ものづくり協議会さん。
目立つ所では、国道17号関越道渋川伊香保インター周辺の白い紫陽花アナベルの植栽を手掛けていらっしゃいます。
インター付近のアナベルといえば、ピンと来る方も多いはず。

 

その他にも渋川駅前の飾花や沿道の植栽、小野池あじさい公園のガイドや

園児や児童を対象とした花育にも力を入れています。

花には精神を癒すヒーリング効果があると言われていますが、沿道の飾花が、我々にもたらすメリットはとても大きいと感じます。

地道で丁寧な活動をされているNPO法人渋川広域ものづくり協議会さんに、心からの感謝と敬意を表します。

本当におめでとうございました!

Published 2020/01/16 -Wrote-

ただいま開催中!群馬県花品評会(鉢物)

県庁1階の県民ホールで

今年も群馬県花品評会を開催中です。

日程は12/3(火)~12/4(水)の2日間。

今回の一等賞!知事賞はこちらの真紅のシクラメンでした。

シクラメンの出展が多い中、胡蝶蘭はまた格別の存在感です。

 

シクラメンもいろいろな色や形があって、見ているだけでも楽しめますね。

 

こちらは「オリガミ」という名前がついていました。

なるほど!

 

パンジーもニュアンスのある色味で、フリフリも愛らしい!

我家の庭にお迎えしたいです。

  

色鮮やかな群馬の花が並ぶ花品評会。

受賞作品以外は明日(12/4)の14時から一般販売するとのこと。

多肉植物の寄せ植え体験教室(12/4 10:00~12:00 先着順です!)もあるそうなので

皆様是非お出かけください。

 

Published 2019/12/03 -Wrote-

今回も大盛況(^^♪(花緑体験教室)

こちらもフェスティバルのメインイベントの一つ!
毎回大好評の花緑体験教室を9月16日(月・祝)に開催しました。

 

まずはハンギングバスケット教室

 

小さなバスケットに沢山の花苗を植えこむハンギングバスケットは

作成にコツがいるので初心者には難しいのですが、

日本ハンギングバスケット協会群馬県支部マスターの指導でこのとおり素敵なバスケットが完成しました。

ジニアをメインにした季節の花々と

色とりどりの葉物が効いた素敵な作品です!

晩秋まで楽しめそうですね。

 

 

続いて多肉教室作品。

ブリキの屋根がついたお洒落な作品で、参加者は大喜び(#^.^#)

残念ながら教室風景の画像は撮れなかったのですが

アットホームな加部英子先生の優しい指導のもと、皆さん素敵な作品を仕上げていました。

 

 

午後一番に行われた季節の寄せ植え教室

今回担当した星野学先生の教室は、用意した沢山の花苗の中から7苗を選び

自分ならではの寄せ植えを作成するスタイルです。

ひとりひとりの個性が光る作品を、

ひとつひとつ先生が手に取って講評してくれます。

これもまた嬉しい♪

先生が作られた見本作品はこちらです。

見本に負けず劣らず、皆さん秋らしい個性的で素敵な作品を仕上げていました。

 

 

フラワーアレンジ教室の講師は

花あしらいと色遣いのセンスが光る桐生市のエムズパレットさん!

今回はプレゼントに最適なブーケアレンジを学びました。

 

わかりやすく丁寧な渡邊先生の指導に参加者はくぎ付け!

 

初めてとは思えないほどのプロっぽい仕上がりに一同大満足でした。

 

この他にも当日はたくみの里の会場内で

押し花やハーバリウムが体験できる教室も開催しました。

文字通り、花と緑に親しむ花緑体験教室は、次回も開催する予定です。

詳細が決まり次第ホームページやチラシ等でお知らせしますので

是非ご参加ください。

 

Published 2019/09/17 -Wrote-

花と緑のコンテスト 受賞作品はこちら!

例年と違い、暑い時期の開催となった今年の「ふるさとキラキラフェスティバル」!

端境期で花の数がぐっと減る過酷な時期にもかかわらず

花と緑のコンテストには今回も素晴らしい作品が集まりました。

受賞作品の画像を一気にご紹介しますので、その素晴らしさをご堪能ください。

 

ンギングバスケット部門

群馬県知事賞 渡辺 陽子さま 「moshi moshi」

 

みなかみ町長賞 寺町 時子さま 「natural」

 

日本ハンギングバスケット協会賞 小林 しま子さま 「心の栄養花みどり」

 

奨励賞 國田 智美さま 「オリジン ~源流へのオマージュ~」

 

一般投票特別賞 黒岩 留美さま 「新しい気持ち」

 

 

コンテナガーデニング部門

群馬県知事賞 紅陵造園株式会社さま 「爽秋」

 

みなかみ町長賞 勅使川原 佐智子さま 「はらっぱで遊ぼう」

 

群馬県園芸協会賞 大井 俊一さま 「秋色のみなかみ町」

 

奨励賞 川場村ガーデニング愛好会さま 「笑顔集まる川場村」

 

一般投票特別賞 尾内 佳子さま 「勿体ないから・・・」

 

おもしろプランター部門

ぐんまちゃん賞 YAMAMΟTΟさま 「祭りのあと」

 

ふるさとキラキラ賞 草野 光美さま 「高嶺の花を夢見て・・・」

 

一般投票特別賞 松井 春喜さま 「トレッキング」

 

惜しくも選外となった作品も、どれも甲乙つけがたい素晴らしい作品ばかりです。

暑い中、コンテストに出品してくださった皆様。

また、綺麗な状態を保つために、朝晩作品の水やりに尽力してくれているスタッフの皆様。

本当にありがとうございます。

 

花と緑のコンテスト作品は、たくみの里 豊楽館の北側駐車場で9/23(月・祝)15時まで展示しています。

様々なイベントも目白押しですので、どうぞご家族・ご友人と一緒に

会場に足をお運びください。

お待ちしています!

 

Published 2019/09/12 -Wrote-

参加者募集!!群馬県産のバラを使った親子のフラワーアレンジメント体験教室

群馬県蚕糸園芸課より、

群馬県産のバラを使った親子のフラワーアレンジメント体験教室開催の

情報が届いたのでお知らせします。

花とのふれあいを通じて花を飾る楽しさや花への理解を促進し、また、「バラ産地ぐんま」を発信して、県産花きの需要拡大につなげるため、県産のバラなどを使ったフラワーアレンジメント体験【案内】群馬県産のバラを使ったフラワーアレンジメント体験教室_案内教室を開催します。

詳細は下記のとおりです。

 

1.主  催   群馬県花き振興地域協議会
2.開催日時   令和元年 8月31日(土)  午前の部 10:00~11:30
午後の部 13:30~15:00
令和元年10月12日(土)    午前の部 10:00~11:30
午後の部 13:30~15:00
※4回開催のうち、1つ参加できます。

3.場  所    カネコ種苗ぐんまフラワーパーク(前橋市柏倉町2471-7)
※参加者は入園無料

4.内  容     群馬県産バラをメイン花材とした親子でつくるフラワーアレンジ体験
・10㎝角程度のフラワーフォームを使ったフラワーアレンジを体験します。
・一人2作品を製作する予定です。

5.対 象 者   小学4年~中学3年生と保護者1名(計2名)
各回15組30名×2回×2日間 =のべ120名

6.参 加 費   無料
※参加者はフラワーパーク入園料も無料となります。

7.申込方法   FAXまたはEメールによりお申込みください(詳細はチラシのとおり)

先着順で定員となり次第締め切りとなります。
参加が決定した方には、蚕糸園芸課から御連絡いたします。

8.問合せ先    群馬県花き振興地域協議会事務局(群馬県農政部蚕糸園芸課花き係内)
TEL:027-226-3126  FAX:027-243-7202
Eメール:sanshien@pref.gunma.lg.jp

 

親子で是非お申し込みください!

Published 2019/08/06 -Wrote-